フォト

ランキング

我が家のコザクラインコ達

  • アビ♀(ノーマルと思っていたらパイドでした!)
    2004年我が家へ来ました。一番の古株の子です!「アビちゃん」といえます!
    この子は牛乳パックとかペットボトルとか大きいもの投げ飛ばして遊ぶのが大好きです!
    足やくちばしをつかって音まねもします♪
    プリン♀(オーストラリアンシナモン)
    2006年7月頃我が家へ来ました。アビと仲良しです!「プーちゃん」といえます!
    毛引きをするので、今はもちょっと毛が寂しくなっています。
    時々自家製のカーラーをしています
    モカ♀(モーブ)
    2007年夏ころ我が家へ来ました。ゼンの奥さん レモン、マリモ、クリちゃんの母です♪
    「モカちゃん」といえます!
    性格は明るい子ですが、ゼンをしりにしいています・・・
    チーちゃん♀(WFアメリカンシナモンモーブパイド)
    2007年11月末に生まれ12月に我が家へ来ました
    半手乗りくらいですが、大変人懐っこく肩に乗り音まねをできそうな音を出してくれるのをいつも待っています!
    「チーちゃん」と連呼するのが大好きです♪
    ゼン♂(ノーマル)
    2008年秋に生まれた子です。手乗りではありませんが、性格は優しくいつもモカを見守っています♪
    野菜が大好きな子です
    マメ♀(アメリカンシナモン)
    2009年にうちに来ました。
    最初は、チーちゃんと仲良しでしたが、マリモとペアなれました♪
    レモン♀(ルチノー)
    2010年6月16日我が家で生まれました。モカとゼンの子です!
    「レモン」といえます!父親のゼンにほぼ育てられました
    かなりの手乗りです!自分の名前が言えますが、違う子の名前も上手にいえるのでだまされます♪
    マリモ♂(オリーブ)
    2011年4月24日モカとゼンの間に生まれた子です。
    マメちゃんとペアになりました!
    性格は、おっとりでおちゃめさんです♪
    モア♀(オリーブ)
    2012年2月18日マメちゃんとマリモの間に初めて生まれた子です!
    とっても人懐こくどこにでもついてくるかわいい子です♪...
    クリちゃん♂(ノーマル)
    2012年5月3日にモカ・ゼンの間に生まれた子です!
    動きがスローでとってもおっとりなおとなしい、いい子ちゃんです♪...
    麻衣ちゃん 性別不明(ダークグリーン)
    2015年1月29日マリモとマメちゃんの最後の素引きで生まれた子です!
    とっても甘えっ子さんのかわゆい子です♪

« クリちゃんの体重減少をみんなの力で。という思いです! | トップページ | お久しぶりの更新です~ »

2017年6月25日 (日)

クリちゃんの楽しみと診察記録。

アビちゃんです~

520_2

アビちゃん、調子がよさそうになってきて体重も

40g代から42g代にあがって、、たぶん半年ぶりくらいの体重で

とっても喜んでいたのに、あっという間に換羽がきて

ばっさばさ抜け始めましたcoldsweats02

こんな時のアビちゃんとっても状況判断が素晴らしくって

シードには目もくれずひたすらペレット食べまくって

まるで換羽の体調不良対策を自らしているかのようにみえますshine

そしてそんなアビちゃんをじ~っとみて、

まねっこさんして過ごしているクリちゃんnote

ステロイド内服の相談など含め受診しまして

今後の治療の話つめてきましたsign03

620_20

ここからしばらく私と先生の会話ですconfident

私: マリモと麻衣と3羽で一緒にしていると

       仲が良くって楽しそうにしてるけど

   麻衣とマリモの元気さに押されて、

       食べるほうが進まなくなってしまい

   体重がさらに減って35~36gになってしまったので

   再度クリちゃんを別居にしたんです。

先生:そうね、もともとの性格がおっとりだから仕方ないよね。

 (とってもクリちゃんらしさをわかってくださっているコメントがheart04

私: あと食べる量を確保する為今はシードオンリーにしました。

先生:糞便検査しましょう。結果→消化・吸収がおちてますね。

   原因としては、体重が大きく減って体力が落ちたことも

   可能性としてあるのと、吸収が悪いといくら食べさせても身にならず

   流れていくだけだから   消化剤処方とネクトン、乳酸菌で調整。

   シードのみの時はバランス整える為サプリ使ったほうがいいので、

   ネクトンBIO使いましょう。

私: 飛ぶことはできないけどある程度の高さから

   お羽根を2回くらいパタパタして転ばないで

      着地出来るようになっています。

先生:床におろしてそこから飛ぶことは?

私:  それはできませんが、極最近、床あにおろした後

   お羽根パタパタしてちょっとジャンプするようにしようとはします。

先生:最初はちょっとした高さでもひっくり返ってしまう状態だったから

   その状態はケガをする危険があるのでステロイド使ってきたけど

   今は、ひっくり返る事はなくなったから、ステロイドは減量始めます。

   今日から2滴にして2週間から4週間続けて、

   元の状態に戻るようなことがなければその後1滴にし、

       終了へ移行していきます。

(#ステロイドは投与量減量すると離脱症状などの  可能性もあるので減量は徐々に注意深く見ながらすすめる必要があります)

先生:飛べるかどうかはこの後、長期的に見ていく必要があって

   特に大切なのは床に置いた状態から、

   たとえ少しでも飛び立つことが出来るかという事です。

   高さのある所から着地ができる事とはちょっと意味が違うんです。

私: なるほど~。体重の少なさはどのように関係しますか?

先生:鳥は軽量なほど飛べます。今のクリちゃんの体重でも同様。

   それよりも最初の見立て通り耳の奥の内耳か脳の中で

   何かがあるという事は考えられる。

   放鳥の時はエリカラ外してる?

私:  外してません。ステロイド使っていて易感染性があって

   抗菌剤使っているくらいなので自咬してそこから

   感染するといけないと思っていたので。

先生:あ~それは大丈夫。軽量のエリカラでも

       体重が減っている状態では飛ぶのに負担かかるから、

       放鳥の時だけでもいいから外していいよ。

私: 感染の心配ないんですか?よかったweep今日から外しますsign03

という事で診察終了しました。

新たに出されたお薬は、乳酸菌、消火剤、ネクトンBIO。

そして、外しましたよ~

620_4

なんだか嬉しそうなクリちゃんlovely

620_7

 隣のアビちゃんの真似っこしておもちゃに挟まれたりして

とってもかわゆい~wink

620_8
先生には放鳥の時だけエリカラ外すのでいいと言われたけど

自咬からの感染は考えなくって大丈夫といっていただいてすっかり安心した私。

診察以降ずっとは外していますsmile

だってエリカラ外したらクリちゃん喜ぶんだもの~

620_13

そのほうがハムポットの中でも

シードを食べてくれるようになるかもしれないでしょlovely

620_10

620_9

クリちゃんの頭に何かついてるねwobbly

620_15

アビちゃんを偵察中のクリちゃんnote

620_5
ハムポットのふたを開けると喜びます~

620_11

お羽根もビロ~ンと伸ばせるようになったし

広げたお羽根もきれいです~

620_3

クリちゃんのかわゆさに毎日メロメロですheart01

620_12

620_6

620_14
放鳥の時に行きたくなるお気に入りの場所smile

放鳥の時だけは、飛ぶ代わりに私の指にのってここに来ます~

620_22

最初はここに止まってかきかきするのだけでも

バランスが怪しくなっていたのですけど、今はだいじょうぶになりましたnote

エリカラ外してから、とっても楽しそうにヘチマカジカジするようになりましたhappy02

520_1
ヘチマカジカジしながらお羽根びろ~んnote

620_16
ここよりもっとワクワクするのがこちら。

マリモと麻衣と一緒に高い所にある木の遊び場へ行くときsign03

安全重視なので楽しいあまりにマリモや麻衣と

密着するとちょっとしたことでバランス崩す可能性もあると思うので

ほどほどにしか遊べませんが、この先飛べるようになって

思いっきり遊べるようになる事を願って遊びますconfident

620_17

楽しいからずんずん登って行ってしまいますwobbly

620_19

仲良し男の子ズ~

クリちゃんの元気の源ですwink

620_21

最後にクリちゃん動画です~wink

ヘチマカジカジしたり頭ぐりぐりしたりとってもかわゆいです。






にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

« クリちゃんの体重減少をみんなの力で。という思いです! | トップページ | お久しぶりの更新です~ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

クリちゃんが耳の奥か脳に何事もないように祈っていますね。
がんばって元気になろうとしているクリちゃんを
応援していきますlovely

モカさんお早うございます。
クリちゃんの今後の治療法を病院の先生とじっくりと打ち合わせ出来て
安心ですねhappy02
とても熱心に対応して下さる良い先生なのですね。
モカさんもクリちゃんのことを全力で看病しているので
回復して来るはずですよねsign03
いつも可愛い動画や写真を有難うございますlovely
先生との打ち合わせも分かりやすいですbleah

クリちゃんの羽根が伸びるようになり良かったですネwink
エリカラが取れてすっきりしたようですネsign03

クリ坊が元気になるといいね。

今日はlovely
クリちゃんの闘病の記録はとてもためになります。
自咬していたとしてもステロイドを飲んでいる場合は
感染症の危険が薄れるのですねsign01

わ~~クリぴゃんエリカラさん外してとっても嬉しそうだね~happy01
マリモぴゃん麻衣ぴゃんクリぴゃんのお写真
と~~ってもきゃわゆ~ぅいチュ~~kissmark
クリぴゃんのお目目がキラキラしているから元気になると思うよ~んbleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1521268/70964345

この記事へのトラックバック一覧です: クリちゃんの楽しみと診察記録。:

« クリちゃんの体重減少をみんなの力で。という思いです! | トップページ | お久しぶりの更新です~ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ