フォト

ランキング

我が家のコザクラインコ達

  • アビ♀(ノーマルと思っていたらパイドでした!)
    2004年我が家へ来ました。一番の古株の子です!「アビちゃん」といえます!
    この子は牛乳パックとかペットボトルとか大きいもの投げ飛ばして遊ぶのが大好きです!
    足やくちばしをつかって音まねもします♪
    プリン♀(オーストラリアンシナモン)
    2006年7月頃我が家へ来ました。アビと仲良しです!「プーちゃん」といえます!
    毛引きをするので、今はもちょっと毛が寂しくなっています。
    時々自家製のカーラーをしています
    モカ♀(モーブ)
    2007年夏ころ我が家へ来ました。ゼンの奥さん レモン、マリモ、クリちゃんの母です♪
    「モカちゃん」といえます!
    性格は明るい子ですが、ゼンをしりにしいています・・・
    チーちゃん♀(WFアメリカンシナモンモーブパイド)
    2007年11月末に生まれ12月に我が家へ来ました
    半手乗りくらいですが、大変人懐っこく肩に乗り音まねをできそうな音を出してくれるのをいつも待っています!
    「チーちゃん」と連呼するのが大好きです♪
    ゼン♂(ノーマル)
    2008年秋に生まれた子です。手乗りではありませんが、性格は優しくいつもモカを見守っています♪
    野菜が大好きな子です
    マメ♀(アメリカンシナモン)
    2009年にうちに来ました。
    最初は、チーちゃんと仲良しでしたが、マリモとペアなれました♪
    レモン♀(ルチノー)
    2010年6月16日我が家で生まれました。モカとゼンの子です!
    「レモン」といえます!父親のゼンにほぼ育てられました
    かなりの手乗りです!自分の名前が言えますが、違う子の名前も上手にいえるのでだまされます♪
    マリモ♂(オリーブ)
    2011年4月24日モカとゼンの間に生まれた子です。
    マメちゃんとペアになりました!
    性格は、おっとりでおちゃめさんです♪
    モア♀(オリーブ)
    2012年2月18日マメちゃんとマリモの間に初めて生まれた子です!
    とっても人懐こくどこにでもついてくるかわいい子です♪...
    クリちゃん♂(ノーマル)
    2012年5月3日にモカ・ゼンの間に生まれた子です!
    動きがスローでとってもおっとりなおとなしい、いい子ちゃんです♪...
    麻衣ちゃん 性別不明(ダークグリーン)
    2015年1月29日マリモとマメちゃんの最後の素引きで生まれた子です!
    とっても甘えっ子さんのかわゆい子です♪

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月29日 (月)

かわゆいアビちゃん、かわゆいミーちゃん♪

アビちゃんですよ~

525_9

最近のアビちゃん、調子は変わらず体重少なめ

でも気持ちはポジティブで、くったりしたり楽しそうにしたりいろいろですsmile

そして昨日、水浴びがしたいというので

我が家の水浴び場の洗面所へ~

525_8

あれ?あびなかったの~

いえいえ浴びましたnote

左側だけぬれてますwobbly

525_1

アビちゃんは水浴びがしたいと行っても

調子によってしっかり浴びたり、ちょっとだけしたり

水飲みだしたり調整できる子ですconfident

今回の水浴びはちょっことだけ浴びました~

525_2

ちょこっとでも気持ちいいんだよね~lovely

525_4

ちょっと前に結構お羽根が抜けたし、ツクツクもまだあるから

丁寧にお羽根繕いしてきもちがいいねsmile

アビちゃんいい子いい子~note

525_3

525_7

このお顔、おやつも食べたし、お羽根繕いもしたから

そろそろ行くよ~

とこちらに飛んでくるアピールしていますheart04

緑の血尿もまだ出るけどまずまずの感じだね。

525_5

そして今日は、おとなしくってかわいいウロコちゃんのお話をしたいと思います。

数か月をペットショップで過ごし、長いしっぽが狭いケージの金網に擦れて

ぼそぼそになっていたウロコちゃんを私の実家の両親がお迎えしたのです。

私の実家では長く犬を3匹飼っていて、

1匹目心臓病で最後は喀血し亡くなり

2匹目肝臓腫瘍脳転移で亡くなり

3匹目小さいころからの先天性の重度の肝臓病とその後の

腎障害で亡くなったのですが、最後まで見事にお世話しきった母。

看病中、母はつきっきりだたので体調とか大丈夫かと聞きましたが

余裕の笑顔で、わんこたちが寝たら私も寝ればいいんだから平気だよsign03

と即答されおそるべし母。と思ったモノでした。

そんな中3匹目の子がなくなって約1年たち

鳥を飼いたいというので、ペットショップで何か月も

飼い主が見つからずにいたウロコちゃんをお迎えしたのです。

ワンちゃんを飼っていた時には先生にもう無理だから

安楽死も考えましょうかと打診されても、

即答で、病院でこの子を死なせるわけにはいかないsign03

わたしが責任もって見るからと、輸液ポンプつけて

自宅に連れ帰ったのですが、数か月後見事に復活させ

元気に走れるようにまでした人なので、お迎えの後何か

大きな病気が見つかったとしても大丈夫と思えたのと

鳥に関して父は、元鳥少年で、小学生の時に

野鳥をコミュニケーションをとったり、近所で譲りうけた小鳥を

素引きしたりもしていたそうなので、あまり迷いはなくお迎えしましたwink

1495790607758

この子、半年近くペットショップにいた子なのに、

全然かじりません。

撫でられるのも好きみたいでいくらでも撫でさせてくれますが

手にのる事は苦手のようでした。

昨年の12月にお迎えし、お名前はミーちゃんと名づけられました。

連れて行っときは、緊張が強い感じでしたが

その状況でもかじらなかったので、この子はかじらない子だと思いました。

そして最近、私は忙しくって身に帰る事とが出来ずに

5が月ぶりにやっと様子をを見に行けました。

するとどうでしょう~

連れて行った時とは全く違う印象で楽しそうにしているミーちゃんがlovely

1495790617163_2

しかもミーちゃんといえるようになっていて、

ミーちゃんかわいい、ミーちゃんえらいともいってましたwink

相変わらず手にのるのは苦手ですが、撫でられるのは大好きで

いつまでも撫でさせてくれますnote

ここでちょっと脱線wobbly

そもそも手にのるのと良くなれているというのは別の事と私は思っています。

鳥さん飼いの方で愛鳥を手乗りにしたいという方は

割と多いのかもしれませんが、自宅で素引きし

人の手の中にいるのに慣れている子はそれが安心する事と思うので

手乗りで育てるのはいいと思いますが、

ペットショップからくる子はそうではないので

必ずしも手乗りにする事がいいとは思っていなくって

その子がそうしたい子なら手のりにしたいし

とってもなれるけど手は苦手ならその必要はないと思っているんです。

なので、ミーちゃんは手乗りにならなくってもOKと思いますnote

ミーちゃんがきたいと思った時には、ミーちゃんが安心する方法で

スキンシップするのが大切な事と思います。

それで、このかわゆいミーちゃん、父の事が大好きになっていて

父が別の部屋に行くなど見えない所へ行くと

ミーちゃんミーちゃんミーミーと鳴くんですheart04

ほんととんでもなくかわゆいです。

そして私と母には全然してくれませんsweat01

お世話するのは圧倒的に母なのに~

呼び泣きを自分の名前で言うなんてかわいすぎlovely

しかも私と母はよくミーちゃんをナデナデしに行くけど

父はあまりしないんですよね。

父はミーちゃんから来た時にちょっとナデナデするけど

大体は優しく見守って話しかけてるんですconfident

ミーちゃんはペットショップでお羽根を切られていて飛べなかったのが

だいぶ伸びてきててちょっとだけ飛べるようになったんですけど、

父がいるときは、ばたばた~と羽ばたいてどうにか床におりて

とことこ歩いて父の足をツンツンして抱っこnote

となるのですが、ミーちゃんは手にのるのが苦手なので

ミーちゃんの体全体をすくうように抱き上げて膝にあげてくれるんですよ。

そのあとのミーちゃんたらとっても楽しそうにテーブルと父の膝を

行ったり来たり、テーブルで水浴びしたり楽しそうにするんですlovely

繰り返しますが私と母にはそんなこと一切してくれませんweep

とっても羨ましいです~

ミーちゃん、ペットショップにいた頃は、小さいケージで毎日大勢の人が見に来て

触って行って、夜までライトがこうこうと照って大きなストレスの中

ガンバっていたミーちゃん。

大好きな飼い主が出来て、1日中ミーちゃんと呼んでくれて

言葉が言えないだけで、頭がよくってなんでもよくわかっていると

自慢してもらえてかわいがられてミーちゃんよかったね~crying

父とミーちゃんはいい関係が築ける事でしょうchick

いっぱいナデナデクンクンさせてくれてありがとねhappy02

今回はお写真少なく、字がとっても多く読みずらい記事になってしまってすいませんsweat01

ミーちゃんの天使のようなかわゆさが伝わればいいなと思って

打ち始めたら、とっても長くなってしまいましたwobbly

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年5月24日 (水)

クリちゃん、食べよう!

クリちゃんです~

522_2_2

クリちゃん、体重はまだ少なくって38g代なのですが

ほっそり感が良くなってきたように見えて

お顔もがおっていた印象だったのに、

表情ももともとのクリちゃんに戻ってきたように見えますsmile

前回の記事のコメントで春の雪さんにお羽根のツヤが良くなってきたと

言ってもらって、私としてはとっても嬉しくって

今できる事クリちゃんがどうしたいか考えてみて

今一つのチャレンジひじめてみることにしましたsign03

クリちゃんの体重はもともと43gだったのが38g代に減っていて

1日2~3回雛フードのみのみしていましたが、

5g飲んでも数時間で3g程度あっという間にへってしまいます。

出来るだけ濃い状態にはしていますが、自分でお水も飲むので

水分摂取が多くなるのもよくはないです。

鳥さんの必要水分量は少ないので、余分な水分は尿で出るだけなので

場合によっては負担にもなります。

そしてクリちゃんはマリモととっても仲良しで

一緒にちょこまかしたりおやつ食べたする時がとても楽しそうなので

思い切って、体重が38gあるときは給餌をやめてみましたsign03

代わりにおやつタイムとってクリちゃんの食べようとする力が

でてくるようにしてみようと思ったのですconfident

522_4_2
その結果。

給餌しないと38gより落ちてくると思ったのに

38g代キープしていて給餌やめて今日で2日半もちましたlovely

昨日の夜(3日目の夜)になって37g代に入ってしまい

5gの給餌しましたが、こんなにもつなんて、凄~い、クリちゃんheart04

522_3_2
ただ困ったことは、まだ2歳でよく食べる麻衣ちゃん。

ケージの中のおやつが増えるといっぱい食べて発情して吐き戻しはじまりますcoldsweats02

マリモは吐き戻ししないのになぜか麻衣はしちゃいます。

(うちは基本ケージの中はシードなしです)

そこで、ケージの中でもクリちゃんがシード食べれる方法、考えてこれにしましたsign03

クリちゃんは、麻衣が近づきすぎると

ちょっと離れて!と注意するのでクリちゃんがいつもいるところに

セットすると麻衣ちゃんが食べれるシードが少なくなるという作戦ですsign03

523_1
マリモは食べてもいいの?

となるかもしれませんが不思議な事にクリちゃん用と分かったのか

セットした最初は食べますがそのあとは割と離れますconfident

そして肝心のクリちゃんはwobbly

523_5

食べよう~クリちゃんnote

523_7

523_4

ちょっとづつ近寄って少し食べますが長くはつづきません~

523_2

お羽根ビロ~ンと広げられるよになったよねwink

523_3

そして、クリちゃんだけ誘拐しておやつタイムもしています~

5221
クリちゃん。今までは床におろしたら床で過ごしていたのに

カーテンをよじ登ると自分の力で上に行けると

気がついてずんずん上に行ってしまうようになりましたwobbly

床のとことこあるきも早いです~

うちでは、いろんな意味で事故を防ぐため

窓側、カーテン側に行かない様に言ってきているので

クリちゃんが考えてした事みたいですcoldsweats02

元気に動くクリちゃんを追いかけてケガのないように見ていかなければ~

 

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

chick高齢になってきた影響か、最近発情していろいろ対策していたモカ・ゼン

やっと抜けていつものようにほっこりできるようになりましたwink

発情は、続くとストレスになるので巣材集めなければ

食べなければとなって毎日が楽しいと感じられなくなってしまうので

心の健康が保てるようバランスとりますconfident

ゼン君年を取って、ますます温厚でなつくようになったので

おやつあげたくなりますが、心にセーブかけないといけませんwink

523_8

2017年5月23日 (火)

アビちゃんのほっこりタイム♪

アビちゃんです~

522_5
アビちゃん、最近体重が40g切っていて調子いいほうではないのですが

その中でも至福のひと時ですconfident

あの、よく吸水する触り心地がふんわりなタオル。

これに包まるととっても気持ちいいみたいで

くるまると動きが止まっておねむ始めちゃいます~smile

522_7
体重少ないとか吐き気があるとかは日常の事なので

その時の体調にあわせて休んだり遊んだりほっこりしたり

アビとの時間を楽しんでいますconfident

522_6
最近はこの状態でティッシュをカミカミしたり

AI+ポカリのみのみして、ぬくぬくしていますsign03

薄目開けて周囲の状況確認したりもいつも通りね~

522_8
体調良くないとは言いながらも嘴はツルツルで

お羽根のツヤもいいので低空ながらも余力とゆうか余裕はあるみたいと思っていますhappy02

522_9
そして、相変わらずほっこりでかわゆいモアちゃんheart04

数日前写真撮ったら止まらなくなってしまいました~

ケージの中に手をいれるといつもかわゆくはぷはぷしてくれて

片っぽあんよのっけて、まだ行かないでねと引き留められてるんですlovely





にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年5月12日 (金)

クリちゃん、アビちゃんがんばっています♪

クリちゃんです~

510_1
コメント返しが遅れていて申し訳ありませんcoldsweats02

今日中にお返ししますので~

510_2
クリちゃん頑張っておりますwink

体重はあまり変わらず増えないのですが

男の子ズの同居が楽しいのか

放鳥すると楽しそうにシードのところにやってきますconfident

体重が増えてくるほどの量が食べれていないようですが

しっかり雛フード食べているので元気にしています。

510_3
まだ飛べていませんが、飛びたいお顔やしぐさをしますsmile

飛ぼうとしてお羽根ひろげ始めてあきらめているので

お羽根ひろげるとちょっと目まいがあるのかもしれません。

これがよくなったら飛べるかもsign01と期待して注目していますsign03
510_4

そしてお羽根がだいぶ閉じてきましたsign03

ジャンプするときもお羽根閉じたままで、できるようになりました~

少しづつでもよくなったところ見つけるとうれしいですhappy02

510_5

クリちゃんは一度にいっぱい食べないので

他の子よりこまめに放鳥して、シードたべますconfident

ちなみに今、放鳥時のシードOKの子は、レモンとアビだけです...。

510_6
元気なお顔wink

510_8
かわゆいね~heart04
510_7
食べるクリちゃん、動画もとりましたlovely




そしてなんと、たどたどしくお羽根ひろげてのお水浴び始めましたhappy02

クリちゃんすっご~い




そしてアビちゃん、クリちゃんとあまり変わらない体重ですが

不思議と動きがよく割と元気でいてくれてますhappy02

アビちゃんもすっご~い





にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年5月 4日 (木)

クリちゃん5歳のお誕生日おめでとう~

クリちゃんです~

53_3

クリちゃん、5月3日で5歳になりました~birthday

あっという間の5年間でしたconfident

いつまでもかわゆくいてくれてありがとね。

53_2

美しく挿餌できずに飛び散ってごめんね。

せっかくお誕生日にクチュッとなったエリカラから

かっこいい青いエリカラに変えたのに

あっという間に飛びちりましたwobbly

私もざっくりしてるけど、クリちゃんだって

大きなお口開けてちょうだいちょうだいするから

張り切ってお口にいれると飲み込まないで

反対側のお口からだれ~ってなるでしょ~coldsweats02

53_1

解剖的には右側から飲ませるといいことになっているけど

クリちゃんみてるとそんな気がしませんwobbly

いっぱい食べたよ~

ってお顔してるけど、まだ食べてないでしゅよ~lovely

53_4
いつもはお誕生日はマリモと麻衣と男の子ズでおやつパーティなんだけど

クリちゃんは今、あまりたべれないので

今回は男の子ズおやつパーティはやめました。

その代わりにたぶんクリちゃんが今一番したい事。

飛べなくなってから自分で行けなくなった

高いところにある遊び場へ行って、リフレッシュタイムしましたwink

リフレッシュっていいみたい。

完全見守りレスキュー体制で高いところにある遊び場で遊びましたwink

その時撮った動画ですが、びっくりなことに

今クリちゃんができるすべての事やってくれていますheart04

それって、他の子ならとっても普通にできる事

でもある日突然クリちゃんはできない羽なった事ばかりです。

・上にある棒へ飛び移りたくって見あげて考えて

くちばしとあんよでグルンと回ってクリちゃんだけの力で行く

・とまり木を横歩きよじ登りしながらずんずん上へいく

・ちょっとだけ離れたところにある木の踊り場へ飛び移る→飛び移ったあと転がらないですぐに遊べる

・片っぽあんよでお羽根をびろ~んとひろげる⇐これはクリちゃんにとって本当に難関だった...。

クリちゃんたくさんのことができるようになったことに感動ですweep

こういう一つ一つのことがクリちゃんの自身につながっていると思います

#ちなみにですが普通にとまっていてもお羽根開き気味

ジャンプした後お羽根微妙に広げるなどは目まいを最小限にするための動きです。

お羽根はバランスをとるためのものでね。

なので例えばジャンしたあとにお羽根広がらなくなると

目まいがよくなってきているのかとかわかるので、とっても注目してみていますconfident

ここでちょっと。

今回のクリちゃんのようなこと突然起こる鳥さんはほかにもいると思いますので

私が見ていて大事だと思ったことまとめてみようと思います。

これはあとあと先生と話す中でわかったことですが

クリちゃんはこの2週間くらい前から飛ぶ時のお羽根の音が

プロペラの音みたくなりました。

ちょうどその時、フェルトのエリカラにして見た時で

クリちゃんはフェルトのは結構嫌がっていたのでそのせいかと思って

様子みてしまったのですが、あれはやはり症状の始まりで

多少のめまいがありながら飛んでいたのでしょうという事です。

ただ必ずしもってことではありません。

たとえば、コザクラインコが飼いたいのこてちゃんは

プラ版のエリカラにかえてからそんな音がし始めたと教えてくださいました。

つまり、飛ぶ時の音が変わってきたときはよ~くきをつけてみてほしい。とぴう事なのです。

可能性としてクリちゃんのようになる場合もある事頭の片隅にあると

注意の仕方が変わってくると思うので→音だけじゃなくてお羽根の動きとか着地はきちんとできているか、あんよの力弱っていないかとかいろいろ気をつけてみることができそうですよね。

症状が出て飛べなくなると飼い主も焦ってしまいますが

ここで一番大切なのは、飛べないこと含め環境が大きく変わることで

気持ちが沈み食べれなくなることです。

クリちゃんは、目まいが始まってから数日して

食欲が落ちて食べなくなり気持ちもしょんぼりしてしまいました。

しょんぼりしてた時期は目まいもしょっちゅう起きていた時期で

ほんの少しの段差のとこ歩いても転がっていて症状もいまよりずっと強く

気持ちが余計に沈むのだと思います。

そして鳥さんいとってはそれは命取りになりかねないのです。

今は、ケージの中で自由自在に動き回りときどき

麻衣を怒りぷんぷんしていて、元気な表情になり一安心してますconfident

そういうことを考えると普段から楽しいことやすごく好きなこと

たくさんある子は強みになるとおもいます。

たとえば、すぐ発情しちゃうくらいおやつ大好きでひまわりでも麻の実でも

あげるだけたべちゃう。

遊ぶの大好きで何でもおもちゃにして楽しんじゃう。

普段は発情事情などで困るようなことも病気になると

とても強みになったりするのではないかと今のクリちゃんをみていておもいます。

だってクリちゃん遊びも控えめ、おやつもそんなにほしがらなくって

あげるとありがとってお礼言いに来て、その間にほかの子に食べられちゃうような子ですからcoldsweats02

5歳になったクリちゃん今日もがんばっていますlovely

皆様いつもクリちゃんを心配してかわいがってくださってありがとうございますconfident

クリちゃんへのエールがクリちゃんの力となっていますsign03





にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年5月 2日 (火)

アビちゃんの近況とマリモ6歳、モアちゃん5歳おめでとう~♪

アビちゃんですよ~

52_1
クリちゃんのことで、すっかりアビちゃんの事お知らせできずにいましたが

調子よくはないですcoldsweats02

アビは体重38gがまずいラインですが

昨年冬に38g代に入るようになってその後どうにか40gくらいになっております。

昨年までは43g位のキープを目標としていたのですが

そこまで上げるは無理になっていて、今は40gキープが目標の状態ですweep

最初はこの体重はつらそうでしたがアビが徐々に慣れてくれて

今は40gあれば、5分くらい放鳥はできています。

41~42gあれば調子いいほうですねconfident

52_3

測らなくってもお顔見ると今日は体重少なそうなのはわかりますsign03

そのほかにもアビは細かなこと伝えてくれるのでわかりやすいですよ。

今日はあんまり調子よくないけどお薬のみのみの前に

おやつに行きたいな~とか、ちょっと水浴びのところにいってみたいな~とか

いろいろですよ。

52_7

AIの給餌は朝晩していて、とてもおいしいみたいで

アビの楽しみになっていますconfident

血尿の方は、腎臓の問題なので体重とは関係ないはずなのに

体重が落ちると尿がペパーミントグリーんになって潜血+となりますね...。

調子が悪いとプラケース内34度なのにあんよがひんやりで

吐き気がつづきます...。

そんな時はぬくぬく暖めてからのみのみタイムですwink

52_4
どうしてこうなっちゃうのかとか考えたってしかたがありません。

今アビがどういう気持ちでどういう状態かをしっかり見ていれば

大丈夫ですconfident

52_5

つらい時はそれが過ぎるのを一緒にじっと待ちますchick

52_6

早いものでアビが体調崩してもう7年くらいになります。

他の元気な子たちに比べたらほんっとに短い時間の

放鳥ですが、アビはその時間をとっても楽しみにしているんですconfident

調子が悪い日は、たちけて~ととんできて

ひたすら暖めるだけで終わる日もありますが

暖まりながらくるまれたタオルからひょっこりお顔出して

周りを見たりして、自分の調子を冷静に的確にとらえながら楽しんでいますchick

調子のいい日はたとえ5分の放鳥でもこんなことしていますよ~

116_1

ちょっとがおっておりますが話しかけると聞いれくれますchick

52_8

52_11
疲れやすくってちょっとぼ~っとしたりね。

52_10
ずっとアビのケージの必需品だった瓶。

入れて置くと出てこなくなったり、動きすぎてしまうのから

ずっと入れていなうけれど、ちゃんと覚えていて、

遊び場のどこにあるのか知っていますconfident

116_2

アビは調子が悪くってプラケースの中でもあまり動けなくっても

家の中の様子はしっかり把握しています。

この前、女の子たちの発情が伝染して調整つかなかった時

家の家具やケージの位置を左右正反対に模様替えして

発情を飛ばしたことがあったんですけど、まさにその日の放鳥タイムで

移動したケージのケースを渡り歩いて何やら確認していましたwobbly

すべてを把握したい子アビちゃんです~

52_2
あとこちら、だいぶ前になりますが放鳥タイムのアビちゃんの様子ですsign03




そして更新が途絶えていた間にモアちゃん5歳、マリモ6歳になりましたwink

おめでとう~heart04

性格もおっとりでそっくり親子note

見分けがつきますでしょうか~





にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ