フォト

ランキング

我が家のコザクラインコ達

  • アビ♀(ノーマルと思っていたらパイドでした!)
    2004年我が家へ来ました。一番の古株の子です!「アビちゃん」といえます!
    この子は牛乳パックとかペットボトルとか大きいもの投げ飛ばして遊ぶのが大好きです!
    足やくちばしをつかって音まねもします♪
    プリン♀(オーストラリアンシナモン)
    2006年7月頃我が家へ来ました。アビと仲良しです!「プーちゃん」といえます!
    毛引きをするので、今はもちょっと毛が寂しくなっています。
    時々自家製のカーラーをしています
    モカ♀(モーブ)
    2007年夏ころ我が家へ来ました。ゼンの奥さん レモン、マリモ、クリちゃんの母です♪
    「モカちゃん」といえます!
    性格は明るい子ですが、ゼンをしりにしいています・・・
    チーちゃん♀(WFアメリカンシナモンモーブパイド)
    2007年11月末に生まれ12月に我が家へ来ました
    半手乗りくらいですが、大変人懐っこく肩に乗り音まねをできそうな音を出してくれるのをいつも待っています!
    「チーちゃん」と連呼するのが大好きです♪
    ゼン♂(ノーマル)
    2008年秋に生まれた子です。手乗りではありませんが、性格は優しくいつもモカを見守っています♪
    野菜が大好きな子です
    マメ♀(アメリカンシナモン)
    2009年にうちに来ました。
    最初は、チーちゃんと仲良しでしたが、マリモとペアなれました♪
    レモン♀(ルチノー)
    2010年6月16日我が家で生まれました。モカとゼンの子です!
    「レモン」といえます!父親のゼンにほぼ育てられました
    かなりの手乗りです!自分の名前が言えますが、違う子の名前も上手にいえるのでだまされます♪
    マリモ♂(オリーブ)
    2011年4月24日モカとゼンの間に生まれた子です。
    マメちゃんとペアになりました!
    性格は、おっとりでおちゃめさんです♪
    モア♀(オリーブ)
    2012年2月18日マメちゃんとマリモの間に初めて生まれた子です!
    とっても人懐こくどこにでもついてくるかわいい子です♪...
    クリちゃん♂(ノーマル)
    2012年5月3日にモカ・ゼンの間に生まれた子です!
    動きがスローでとってもおっとりなおとなしい、いい子ちゃんです♪...
    麻衣ちゃん 性別不明(ダークグリーン)
    2015年1月29日マリモとマメちゃんの最後の素引きで生まれた子です!
    とっても甘えっ子さんのかわゆい子です♪

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

お久しぶりのクリちゃんです!

クリちゃんです~

51_1_2
お久しぶりの更新になってしまいましたcoldsweats02

クリちゃんのその後ですが、なかなか自分で食べてくれなくって

雛フードの給餌続けています。

緊張しているように見えますが、たぶん体重が減って

お目目がギョッロッとして見えるためかと思いますwobbly

51_5_2
クリちゃんのは、体重は38~40g位になっていて

給餌しても4時間もすれば3gくらいは簡単に減ってしまうので

先生に多くてどのくらいいれていいか聞いて、5gまではいいよといわれ

1回5gの給餌をしていますsign01

5gって結構な量なので、最初はクリちゃんも飲むの大変でしたけど

最近は好きになってくれて、パクパク食べてくれますsign01

51_3_2
クリちゃんは完全に雛仕様で湯煎にかけて

あたたかい状態でないとのんでくれませんwobbly

どこまでも雛っぽいクリちゃんlovely
51_2_2
素引きの時の給餌のようにお口の周りがだれだれになりながら

給餌していますwobbly

51_4_2

お薬はまだステロイドがマックスの量でいっていて

ちょっとづつしかよくなってこないし飛べるようになってないということで

今の量でもうしばらく続けることになりましたsign03

それでも、飛ぶことはできないけど、目まい自体はよくなってきているようで

放鳥をマリモと一緒にしてマリモがクリちゃんにくっつきに来ても

よろめかなくって仲良しできるようになっていて

飛ぼうとしなければ転ばなくなりましたsign03

楽しい表情をするようになったので私としては大分安心しました。

先生とは密に連絡取り合っていて、少し前から新しい取り組みしています。

51_10_2
すごいでしょ~

目まいと食欲低下は直接の関連はないから

元のケージの環境に戻して、心の調整もしましょうという事になったんです。

これでクリちゃんを元気にしようという作戦ですsign03

51_13_2

最初の数日は床にじっとしていてあまり動かなかったのですが

マリモがつき添ってくれたりして今は、飛べないとは思えないくらいに

ケージの上の方へも行くし、危なっかしい様子もなくっていいみたいですconfident

51_11_2
これで食べるようになってくれたら最高ですね~

先生は、長くかかりそうだねといってました。

そしてなんと、麻衣ちゃんと3羽でいますwobbly

クリちゃんがプラケースにいってから

マリモも寂しそうだったので麻衣を一緒にしたら

クリちゃんを戻す時に麻衣を離すのがかわいそうになって同居になりましたconfident

そして、じ~っとみるとわかるのですが、麻衣ちゃん毛引きしてしまってますcoldsweats02

それでも、自咬ではなく、完全な毛引きなのでエリカラなしていっております。

51_7_2
放鳥時のクリちゃん、飛びたいからか上を向くことが多いです。
51_17_2
上からはマリモがクリちゃんを気遣ってこっそり見ていたりしますweep

本当に優しい子です。

51_16_2
クリちゃんお気に入りの場所。

51_8_2

レモンのケージの周りをうろついてカーテンとの間で日向ぼっこlovely
51_9_2

同じほうむいてるね~

ケージには麻衣もいるのですが、カメラ向けると

遠くへ行ってしまいますwobbly

51_12_2
ここまで来るのにだいぶかかったけど、なんだか晴れやかなお顔にみえます。

51_15_2
食べて、飛べるようになるまでもう一頑張りだねconfident

51_14
元気に動くようになったクリちゃんですsign03



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年4月16日 (日)

クリちゃん、投薬の効果と食欲と体重の減少と...。

このたびは、クリちゃんのことで、たくさんのエールいただきまして

本当にありがとうございましたconfident

411_12

クリちゃんのその後の経過。

前回の記事では、2週間ほど様子を見るという話になっていたのですが

ちょっとした段差とかですぐに転がってしまい

一度転ぶと完全に仰向けになってしまいそれが日に何度もあったので

様子を見ていることができずに、先週の土曜日に再受診しました。

411_11

診察と相談の結果、ステロイドがマックスの量で開始になり

副作用で易感染があるので、感染防止で抗生物質をセットで開始となりました。

それで、1週毎、状況を電話連絡してステロイドの投薬量を調節し

3週から4週で終了するという事になります。

ステロイドは、徐々に減量しながら切っていかないといけないお薬なので

1~2週で減量始めると思います。

411_7

お薬は嫌がらずに飲んでくれているのですが、食欲が落ちて

投薬開始2日目には体重減少が始まっていました。

411_5

そのため、プラケースから出た時に食べさせたりしていますが

チョットつまむ程度の量しか食べません...。

411_6

クリちゃんの体重は、普段は43g。エリカラは1.2~1.3gなので

エリカラ込みで44gくらいなのですが、あっという間に40gになり

その後もへってしまいました。

とてもほっそりとしてしまいました...。

411_2

こういう時ですから、お羽根の色もよくないです。

Img_8068

それでも投薬開始し2日たつと、ふらついて転がってしまうことが減ってきて

床にいる分には、転ばないで過ごせるようになって、目まいはよくなってきているようです。

投薬2日後の頃のクリちゃんです。






このあと、食欲が更に落ちて、ほとんど自分では食べなくなってしまい

給餌を1日2回から4回に増やして、ほとんど給餌のみで

繋いでいるといってもいいくらいの状態なのですが、

この給餌を続けるうちにちょっとづつ増えてくる時期があると期待して続けます。

411_1

2年ぶりでしょうか。雛フード買いました。

Img_8080

こんなところで素引きの時のさし餌経験が役立つとは複雑な気持ちです。

(先生の話によると、自宅で素引きをして、さし餌をして育った子なら

雛フードになれてくれるとおもうとのことです。)

フードの容器、フライパンとハートにしてみました。

411_10

そして投薬5日後。

最初はあんよの力がとても弱く、アビより弱い感じで、いつもより

内股が強くなっていたのが、しっかりとまれるようになってきました!

飛ぶとこはできませんが、結構しっかりとした足取りでトコトコ小走りもできます!

プラケースに床置きした止まり木。

最初は全く見向きもしなかったのが

とまるようになり、いったんとまると結構な時間とまってくれるようになりました!

飛べないけれどトコトコ歩いてどんどん高さのある所へ行ってしまうので

動きすぎて目まい始まって、コロンと転がってしまわないように

注意して見ていかなければいけません。



動きはよくなってきていますが食欲と体重減少が心配です...

鳥さんは、いったん食べなくなると難しくなることがありますからね。

今日のクリちゃん、体重朝、39.3g 昼、38.8gこの数日の中では多いほうです。

少しづつでも増えてくるといいのですけど。

最初は、また飛べるようになりますように。と願っていましたが

今は、一口でも多く、自分で食べることができますようにと願っています。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年4月 6日 (木)

飛べなくなったクリちゃん…

久々の更新になります。

ブログが滞り、長らくお休みしてすいません。coldsweats02

このたび、突然の激痛で、起き上がる、立つ、歩く、座るすべてがまったくできなくなってしまって大変でした...。

前回更新時は、5分も椅子に座っていられない状態だったので、ほとんど説明もできませんで失礼してしまいました。

コメント返しもできなかったのに変わらずいつもの皆様がコメントくださってとっても嬉しかったですweep

どうやら腰回りの筋肉が結構広範囲に肉離れのような感じでダメージ受け、動かなくなったという事のようです。

筋肉って大事ですwobbly

今は、外出は15分くらいしか持ちませんが家にいる分にはだいじょうぶですconfident

もう少々休んでブログ再開しようかと思っていた所でしたが、

そうも言ってられないことが起きてしまったので更新することとしました。

久々のクリちゃん。

215_7

アビちゃんはどうなのsign02

と思われるかもしれませんが、今一番心配(深刻...)なのはクリちゃんです。

215_6

ずっとクリちゃんをかわいがってくださっている皆様には

本当に申し訳ない思いですが、クリちゃんは飛べなくなっています。

215_8_2

数か月前まで時計がかけてある高いところまで飛んで熊たんと仲良ししていたことが噓のようです...。

215_10

いつもならお目目クリクリでかわいく写る放鳥中のお写真も暗いお顔。

元気がなく不安そうなお顔です…。

41_20

ここからは深刻なお話になります。

始まりは3週間ほど前。

お首回りのお羽根がなかなかはえてこなくってお試しでフエルトエリカラにして見たんです。

そうしたらクリちゃんとても落ち込んでしまったんです。

クリちゃんにとってのストレスが大きかったようです…。

それとちょうど重なる時期に飛ぶときの羽根音がプロペラみたいな音で飛ぶようになってきたんです。

フェルトエリカラをしたショックで元気ないせいかもしくは換羽のせいかなとか思って、フェルトのエリカラをはずして様子を見ることにしました。

41_19
その後、1~2週間はプロペラのような羽根音がしていたのですが

飛べていたので様子見ていたのですけど、だんだん上手に飛べなくなって

飛ぼうとして飛び立つけど床に落ちてしまうという状態にまでなってしまいました。

41_22
クリちゃんはもともとそんなに器用に飛ぶ子でないし

放鳥中は私の近くにいることが多いのでケガなどはなかったですが

お羽根が何かで傷ついて飛べなくなったのか

でも、ビュンビュン飛ぶ子ではないし、どこにもぶつかったりもしてないから

おかしいなと思いつつもネットでお羽根の病気調べましたが。

そのうちお羽根を広げることが少なくなってきたので

ゆっくりお羽根広げて確認してみましたが普通に広がるし特に異常は感じませんでした。

41_18
この時点で、今してはいけない事、してもいいことを正しく知る必要があるともいました。

お羽根を動かしてもいいものなのか

どの程度安静にしたほうがいいのか全く分からなかったのがとても不安でした…。

そうこうしているうちに、ケージの中ではいつも床にいて

しょんぼりしてしていて、放鳥して遊び場に止まらせてみても不安そうで…。

それで、かかりつけの先生のことろへいきました。

先生にはフェルトエリカラの下りからお話ししまして、

お羽根みてもらって。結果、お羽根は異常なしとのこと。

ここからは先生から言われた事です。

お羽根は異常ない。動かないのではなく意識的に動かしていないのでしょうと。

その理由は、眩暈。

原因は耳の中の内耳の前庭器官か脳の中の問題。

平行感覚に異常が出て、首を動かすと眩暈が出てるということです。

先生の話は全く予想していなかった内容だったので、ショックを受けましたが

そういえばと合点がいくことが増えてきて納得するしかないなと思いました。

例えば、指に止まる力が弱い、指に載せていて床におろそうとすると

くるっと回転して仰向けになって起きることが出来ない。

ちょっとあんよでジャンプして前に進むときでもお羽根を少しだけ広げる。

そんな細かな事が眩暈から来ていたとつながってきました。

ここからまた先生からのお話内容です。

鳥にとってお羽根広げるのはバランスをとるという意味がある。

クリちゃんは、平衡感覚をつかさどる部分が影響を受けているから

動いて眩暈がするからお羽根広げて、それを最小限にしようとしている。

でも、飛ぶと調節が出来なくって落下するという事ですと。

ただ症状は軽いほう。

41_21
問題が耳か脳かは調べようがないが、脳なら意識状態がかわったりする可能性あり。

耳でも眩暈強くなると吐いたり、まっすぐ歩けなくなったり、眼振が出て、

斜頸になったりする。

症状が進む前にステロイド使うことになるが、クリちゃんは症状がおもくないので

2週間様子見て、治療どうするか決めますといわれました。

先生との話で、マリモがクリちゃんにくっつきに行ってもぐらつくので

ケージは別にして、止まり木から降りるのもよろけるので

プラケースにして完全フラットにして2週間みましょうという事になりました。

症状は軽いほうだから様子見る余裕はあるよ。と言われやっと希望が持てました。

それで、行きつけのペットショップに行き、床面広いプラケースを調達しました。

お値段1800円。

41_7_2

高い所にあった熊たんを相棒につれてきました。

また高いことろまで飛べますように

41_8

大きさは床面だけで言うとルーミイよりも広いです。

41_9

入ったばかりなので、まだ落ち着きません…。

41_11

不安なので、ケース越しでも私の方へきています。

41_10

あんよの力が弱っているのでガーゼタオル引いてみたり微調整を。

41_16

エリカラは超薄にしています。

41_15

先生からは、意識が変になったり眼振が出たり、吐いたりするようならば

すぐに連れていく。症状がかわらなければ2週間後再診という事になりました。

ドキドキしながらもこのドキドキをクリちゃんに悟られない様にしてみていきます。

41_12
診察から帰ってネットで調べまくったところ、

このような症状で脳より耳の内耳の問題の場合が多く、

症状が一時的でよくなる場合もあるとのっていたので

良くなるほうにクリちゃんを入れてくださいと願っています。

その後のクリちゃんですが、症状に変化はなく

プラケースに入って次の日には慣れてくれましたが

落ち込んで鳴くこともなくなってしまっていたので、

全然かわいくないですがプチおもちゃつけました。

すると、元気に鳴くようになってくれて表情も行動もクリちゃんらしさが出てきてちょっと安心。

プラケースの中で、このようにすごしていますconfident

41_23

41_1
このようにお顔突っ込んで

41_5

おねむしちゃいます。

夜もここでねていますよ。

41_6
このポジションがきもちいいみたいですconfident

41_4_2

41_3

中からちらっと私をみていますconfident

41_24

鳥さんにとって飛べない事はとても大きなことです。

クリちゃんにとてもとてもつらい状態がおきています。

先生ははっきりは言いませんでしたが、腫瘍とか何かが出来ているという事も

考えられるのか。

私の方も怖くて聞けませんでした。

このまま症状が軽くなっていくよう願うばかりです…。

クリちゃん、まっすぐに歩けていて一見大丈夫そうに見えますが

一旦よろけるとバランスが取れず仰向けになってしまうので

よろけないようにそばにいてみていくことと

元気がなくなって痩せてしまわないように見ていくことが今私にできる事かなと思っています。




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ