フォト

ランキング

我が家のコザクラインコ達

  • アビ♀(ノーマルと思っていたらパイドでした!)
    2004年我が家へ来ました。一番の古株の子です!「アビちゃん」といえます!
    この子は牛乳パックとかペットボトルとか大きいもの投げ飛ばして遊ぶのが大好きです!
    足やくちばしをつかって音まねもします♪
    プリン♀(オーストラリアンシナモン)
    2006年7月頃我が家へ来ました。アビと仲良しです!「プーちゃん」といえます!
    毛引きをするので、今はもちょっと毛が寂しくなっています。
    時々自家製のカーラーをしています
    モカ♀(モーブ)
    2007年夏ころ我が家へ来ました。ゼンの奥さん レモン、マリモ、クリちゃんの母です♪
    「モカちゃん」といえます!
    性格は明るい子ですが、ゼンをしりにしいています・・・
    チーちゃん♀(WFアメリカンシナモンモーブパイド)
    2007年11月末に生まれ12月に我が家へ来ました
    半手乗りくらいですが、大変人懐っこく肩に乗り音まねをできそうな音を出してくれるのをいつも待っています!
    「チーちゃん」と連呼するのが大好きです♪
    ゼン♂(ノーマル)
    2008年秋に生まれた子です。手乗りではありませんが、性格は優しくいつもモカを見守っています♪
    野菜が大好きな子です
    マメ♀(アメリカンシナモン)
    2009年にうちに来ました。
    最初は、チーちゃんと仲良しでしたが、マリモとペアなれました♪
    レモン♀(ルチノー)
    2010年6月16日我が家で生まれました。モカとゼンの子です!
    「レモン」といえます!父親のゼンにほぼ育てられました
    かなりの手乗りです!自分の名前が言えますが、違う子の名前も上手にいえるのでだまされます♪
    マリモ♂(オリーブ)
    2011年4月24日モカとゼンの間に生まれた子です。
    マメちゃんとペアになりました!
    性格は、おっとりでおちゃめさんです♪
    モア♀(オリーブ)
    2012年2月18日マメちゃんとマリモの間に初めて生まれた子です!
    とっても人懐こくどこにでもついてくるかわいい子です♪...
    クリちゃん♂(ノーマル)
    2012年5月3日にモカ・ゼンの間に生まれた子です!
    動きがスローでとってもおっとりなおとなしい、いい子ちゃんです♪...
    麻衣ちゃん 性別不明(ダークグリーン)
    2015年1月29日マリモとマメちゃんの最後の素引きで生まれた子です!
    とっても甘えっ子さんのかわゆい子です♪

2017年9月18日 (月)

のんびりクリちゃん♪

クリちゃんです~

92_8

前回はクリちゃんを心配してくださって、応援コメントいただいて

本当にありがとうございますconfident

92_11

クリちゃんの治療については先生と相談しながら進めていまして

頭の中の事なので、お薬の量を固定する事は難しいので

症状見ながら症状が強くなってきたら増やし

落ち着いているようなら減らしてコントロールしていくという事になりました。

92_10

前回、ステロイドを1滴にしてちょっとよろめきが出てきたので

その後2滴にして落ち着てきたように見えますconfident

食べる量があまり増えないのも、頭の事が影響しているのだと

思いますが、雛フード喜んで食べてくれるし

お目目クリクリで元気にしていますよ~

エリカラも外したままで、自咬していませんnote

92_9
今うちで、お薬や体調管理必要な子は

クリちゃんアビちゃんチーちゃんなのですが

3羽そろって、ガラスケースにお住まいですnote

915_1
クリちゃんはハムポット卒業して、ミニケージ(キャリー)にお引越しして

止まり木に止まってアビをのぞき見して楽しそうにしています~
92_7
かわゆい~heart04

915_2

どんどん近づいてしまいますlovely

915_3

そして前回もちょこっとお知らせしましたけれど

木の遊び場ちょこっとメンテナンスして、クリちゃんがたくさんあんよできるように

はしご?つけてみました~

92_12

怖がりさんのクリちゃん、怖がることなくトコトコ上りましたhappy02

なのに大丈夫と思った麻衣とマリモは怖がって

神妙な顔つきでどうにか乗りまして、楽しそうではありませんwobbly

Img_9065

このはしごと一緒に買ってみたこちら。

こういうのあるんですね~

Img_9046

たまに買うのもたのしいですね~

Img_9047

フォージング風のもついているんですけど

うちの子たちは興味を示しませんcoldsweats02

Img_9062

ここ、クリちゃんお気に入りの場所ですhappy02

92_17

92_16

カエルたんと一緒だね

92_14

92_15

レモちゃんnote

92_1_2
放鳥するとレモちゃんも木の遊び場へきて

まったりします~

92_4

そしてアビちゃんもきますよ~

92_2

ここはこんな感じになっていて結構高い所にありますhappy02

鳥さんは高い所が好きなので木の遊び場は高い所に作っています~

Img_9011

92_3
レモンは空気をよんで距離をとれる子なので

アビとは結構あうので時々同時放鳥しますsmile

アビと一番気が合うのはチーちゃんなんですよ~

アビちゃんは、最近調子が良くって、元気にしているので

チーちゃんのケージに遊びに行ったりしているんですよ~

体重がなかなか増えないアビちゃんとホルモン治療していて

発情しずらいチーちゃんでちょうどいいのかもしれません。


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年9月 3日 (日)

クリちゃんの病状とできるようになったこと。

クリちゃんです~

831_1

お久しぶりの更新となってしまいました

クリちゃんの事で思う所があってどのように表現したらいいかと

思いを巡らせているうちに日にちが経ってしまいましたcoldsweats02

831_6

クリちゃん飛べなくなってもう5か月たちました。

当初は1か月くらいステロイド治療をしましょうと

いう方向性でしたが、飛べるようにはならなくって

お薬飲み続けて現在に至ります…

831_12

今できるようになったのは、ある程度の高さのところから

バランスをとる程度にお羽根をパタパタさせて

転ばないで着地できるようになったことです

831_10

ステロイドは毎月1滴づつ減量して来ていたのですが…

2週間くらい前から、転ばないけどちょっとよろめいて着地する事が

あるのと、1週間くらい前から、目の調子がなんとなく変になっていると感じます。

どんな感じかというと1~2m離れているところに私がいて

クリちゃんも私を見ているから大丈夫そうだと思って

近づいていくと、すごいまじかになった時にびっくりして

ジャンプしちゃって危ない~という感じになってしまいます....

831_11

なので今はジャンプしても危ないように

クリちゃんをキャッチする準備をして近づくようにしていますconfident

昨日は診察日だったので相談してみると

ステロイドを減量して頭の症状が出てきているかもねと。

眩暈もちょっと出ていて、視力も落ちている可能性はあると言われました。

831_9

クリちゃんの食欲があまり上がってこないのは

やはりちょっと頭の症状があるからなのかなと思います…

先生によるステロイド減量していくと症状が出てきたり

症状出てきたらお薬増量して、落ち着てきたら減量するというのを

繰り返すようになる事は結構あるんだとも言ってましたsign03

831_7

まあこういう事もあって、今は、正直飛ぶことは難しいという事を覚悟はしました。

今まではステロイド使って少しづつよくなるよう日々願ってきたけど

投薬初めて5か月なので、これからは飛べるようになる事より

症状をコントロールする為のお薬治療という段階になっているという事です。

831_13

ずっとクリちゃんをかわいがってくださっていた皆様にとっては

複雑な気持ちかもしれませんが、クリちゃんが飛べなくなってしまったことではなくって

一生懸命お羽根パタパタして転ばない様に着地できるようになった

この5か月間のクリちゃんの頑張りだけを見ていただけると大変うれしいですnote

831_8

普通のケージだとクリちゃん落下しちゃうので

マリモと麻衣との同居は無理なのですが

放鳥タイムは出来るだけ一緒にしていますsign03

放鳥の時はいつもクリちゃんのそばでお話ししてくれてとっても優しいマリモnote

ありがとねconfident

昨日の放鳥タイム。

831_2

麻衣ちゃん、こんな時はずっと私の手にのっているので

カメラに収められませんが、実はとっても近くにいます~
831_4

831_3

831_5
麻衣ちゃん、放鳥して30分くらいするとケージに行きたくなるようなので

この時にパシャリとれます~

831_20

831_21

831_18

831_22

831_16831_24831_23831_17831_15_2
このたび、クリちゃんのQOLを考えて遊び場環境など

変えてみたので、次の更新でのせようとおもいますconfident

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年8月12日 (土)

かわゆい女の子ズ~♪

モアちゃんです~

810_4

近頃ちょっと発情気味のようですが

そんなときでも、手にのってハプハプしてくれますhappy02

810_3

モアちゃんの場合発情始まった時の

とってもわかりやすいポイントがあるんですwobbly

810_1

いつもは高い所からお鈴や鳥さんのマスコットを

ポイポイと投げまくって、やってやったsign01って感じで

ガニ股でポーズとるのに、発情始まると

その中の一個だけ、とってもかわいがってお羽根広げるんですlovely

いつもは投げ飛ばすのになぜsign02

810_2

そしてレモンです~
810_7

ご飯が大好きなレモンheart04

レモンは発情、換羽に関係なく平均的にペレットをよく食べる子なので

各社のペレットの好み人気度を判断するのに

レモンの食べをみるのがとっても役立ちますwink

810_6

今入れているのはズプリームのフィンチ用

うちの子たちは大粒のは苦手のようでズプリームならこの大きさなんです。

基本のペレットは3種類。

一番人気は、トップパロットフード トータリーオーガニクス

2番人気はズプリームフルーツ

3番目はラフィーバ カナリア

あと、人気が2分するのはラフィーバペレットベリー。

これは麻衣、マリモ、レモン、モカ・ゼンは大好きだけど

クリちゃん、モアちゃん、マメちゃんは食べないです。

モアちゃんなんかエサ入れから出してしまいますcoldsweats02

レモンは、とって楽しそうに床に広げてピクニック気分で食べますlovely

810_8

あと、放鳥したときのおやつ置き場にはパウダーのペレットを使っていて

ラウディブッシュのおやつペレットを主につかってて

たま~に、ハリソンマッシュをつかいますdelicious

ペレットなのに大喜びで食べます~note

810_5

レモンが大好きなもの。おもちゃheart04

810_12

ここ。おもちゃの下でたくさんの時間をご機嫌で過ごしますwink

810_11

ちょっとでいいから体にどこかがくっついてます~

810_9

のっけたねっheart01

レモちゃんnoteと呼ぶとおもちゃの後ろ側に隠れて

紐の隙間から片っぽのお目目だけのぞかせて

ちらっとこちらを見るんですlovely

これがかわゆくてたまりません~

810_10

最後に近頃やる気のアビちゃんnote

ハムポットのふたを開けるとすぐに準備体操はじめます~

810_13

最近調子がいいので、ハムポットの中に

お鈴のおもちゃを1個だけ入れたんです。

そうしたら、とんでもなくアクティブに遊び始めちゃって

食べるのそっちのけになってしまいましたcoldsweats02

810_15

危険です…

ずっと遊べるような体調でなかったからうっかりしてましたwobbly

アビちゃんは、遊ぶのと食べるの目の前にすると

あそぶほうだけ選んじゃう子なんです。

ふつうは食べるけど遊ぶと思うのだけど、アビの場合は

食べるのはおいといて~遊び続けるんですwobbly

結果。遊ぶのをやめない→食べない→体重が減る、体が冷える、吐き気がでる

となって数日前にそ~っとお鈴を撤収しました~

810_14

いやいや、そんなかわゆいお顔されても無理wobbly

810_17

その後どうにか体調も落ち着いて回復中です~

810_16

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年8月 6日 (日)

クリちゃんとあそぼう!

アビちゃんですよ~

81_1

アビちゃん調子がいいです

お目目の黒目がしっかりしているからピントもあいます(^^)/

81_2

アビは調子に合わせて放鳥の時の過ごし方を変えるので

体調の変化がわかりやすいですconfident

調子が悪い時はハムポットの中のペレットに吐いて

塊が出来ているし、ふたを開けると吐き気誘発されまして

たしゅけて~とすぐにやってきますsign03

そんな時は暖めるのもあるけどまずは胃腸のお薬飲んで

頭を低くしてねそべった形で10分くらい撫でます

そうして吐き気をおさめてからAIを飲み飲みしてさらに温めますconfident

81_3

で、調子のいい時はどうかといいますと、まずはここにきますwink

手作り遊び場の中の一番高い所にある踊り場?

81_6

この数日はほんとに調子がよくって、つかむとむっちりしていますhappy02

体重もすごくって44g近いんです。

これは多分2年ぶりくらいの体重ですnote

81_4

ここでくつろいだ後は、いつものおやつタイムへ~

ここはおもちゃがあっておやつもいっぱいあるので

アビ以外の子は換羽とかおやつ完全にOKな子しか来れませんwobbly

81_5
クリちゃんも調子がよさそうなのが続いていて

体重は38~39gあるし、エリカラもはずしていますhappy02

最近エリカラしている写真載せることが多かったですけど

結構外していることがおおくなっているんですよ~

今日はちょっと前までエリカラしていた時とその後1週間以上は外していて

かわゆく遊ぶクリちゃんが登場しますheart04

やっぱり体重が増えると調子もよくって本来の天真爛漫な感じが

出てかわゆさがさく裂しますlovely

まずはエリカラしているクリちゃんnote




81_7
クリちゃん昨日診察に行ってきまして

体調落ちるいているようだからと、ステロイドがさらに減って夜1滴だけになりましたhappy02

ステロイドは急に減らすと離脱症状が出るお薬なので

このまま1か月くらいつづけます。

今までの内服中外耳炎含め他の感染症にもかからなくって良かったです。

81_11

81_9
内またかわいいheart01
81_16

クリちゃんの追っかけが止まりませんsmile

81_17

かわゆすぎるんだもの。

81_18

ねっheart04

81_19
あしょぶ?
81_10

体重が増えてきてから、結構動いて遊ぶことが多くなりましたよ~

この動画モアちゃんに見せると大興奮でパソコンの裏側に

クリちゃんを探しに行きますlovely

どちらもかわゆすぎます~





にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年7月28日 (金)

お久しぶりの更新です~

モアちゃんです~

710_1
大変お久しぶりの更新ですいませんsign01

やる事が重なって、お誘いお出かけが重なって

お仕事も1か月間込み合ってしまって、日が経ってしましましたwobbly

そしてうちの子たちは、北海道もやっと暑くなって調子よさそうですconfident

かわゆいモアちゃんnote

発情は軽め、換羽でも体調崩さず元気です~

710_2

手にのると指ハプハプしてくれますhappy02

710_3

前回載せたかと思うのですが、クリちゃんアビちゃんを入れている

ガラスケースの上、結構な高さなんですが

ここにのってお鈴とかマスコットとか次々に放り投げて

ハイテンションで遊びまくりますwink

これもこれから投げよとうとしいて楽しくなってます~

710_4

アビちゃんは体調が上がったり下がったりは同じですが

気温が上がってからふり幅が少なくなっていて

体調によってアビが自分で調整するのがうまくいっているみたいですconfident

そしてクリちゃんnote

710_6
飛べませんがちょこまかと動いてかわゆすぎですheart04
710_8
前回は体重が35~36gくらいで少なくってという感じでしたが

気温が上がって30度いくようになってから調子がよくなって

今は体重38~39gまで増えましたwink

710_9

体重すくなっかったときは何をしても増えなくって

もう増えないのかという気持ちあったけど

今は無理と思っていた体重まで行ったのでまずは

40g代になる事を目標にしていますconfident

710_10

かわゆいね~lovely

710_11

エリカラ外すのとつけるの繰り返してますが

結構外している事増えましたconfident

かかりつけの先生から放鳥して飛ぶ練習したいときは

エリカラ外してね。って言われてるんですけど

飛ぶ練習は毎日の放鳥でしたいのでエリカラを軽量化しています。

710_5

いまのエリカラは重量0.5gです。

ペット包帯2枚重ねでつくっているんですが

ペット包帯は一度外すとくっつかなくなるので

毎日変えることが出来ないので軽量化で微調整しているんですconfident

ちなみにお首周りは革製品加工用の穴あけの道具で

バチンと穴あけしてぴったりサイズになりますnote

710_7
クリちゃん、床におろすといつも小走りで

レモンのケージのところに行きますconfident

710_21
正面から裏側からぐるぐる回りながら

レモンをじ~っとみてますhappy02

710_18

いつもじ~っとレモンをみるけど発情はしませんよ~

というより常にかわゆいので発情がわかりませんlovely
710_19
ねっheart02

710_20

クリちゃん、よくアビの真似っこしてます。

アビが扉の方に来たらクリちゃんも来るsign01

Img_8825_3
アビが食べ始めたら食べるsign01

710_14
アビがおもちゃに埋もれたらクリちゃんも埋もれるsign01
710_15
ねっheart01
710_16


710_17
レモちゃんnote

いろんな子にのぞき見されるけど発情はしませんよ~

鳥さんにはあまり興味がないのね。

710_12
する事とかしぐさとか頭の使い方がアビに似てきてますconfident

パパ、ママ兄弟には似ないでアビちゃんに似てくるなんて不思議~
710_13

チーちゃん10歳ですが、近ごろ飛ぶスピードが遅くなったり

高く飛ばなくなったりしているので飛んだ時は

着地が安全にできるか気をつけてみています。

若いころの印象のままでみて、身体機能がおちているのを見逃さないよう

油断しないで見ていかないとと思っています。


愛鳥さんはいつかは身体機能が落ちます。

変化が始まる大事な時をみのがさず、すべての鳥さんが日々楽しく過ごせますように。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年6月25日 (日)

クリちゃんの楽しみと診察記録。

アビちゃんです~

520_2

アビちゃん、調子がよさそうになってきて体重も

40g代から42g代にあがって、、たぶん半年ぶりくらいの体重で

とっても喜んでいたのに、あっという間に換羽がきて

ばっさばさ抜け始めましたcoldsweats02

こんな時のアビちゃんとっても状況判断が素晴らしくって

シードには目もくれずひたすらペレット食べまくって

まるで換羽の体調不良対策を自らしているかのようにみえますshine

そしてそんなアビちゃんをじ~っとみて、

まねっこさんして過ごしているクリちゃんnote

ステロイド内服の相談など含め受診しまして

今後の治療の話つめてきましたsign03

620_20

ここからしばらく私と先生の会話ですconfident

私: マリモと麻衣と3羽で一緒にしていると

       仲が良くって楽しそうにしてるけど

   麻衣とマリモの元気さに押されて、

       食べるほうが進まなくなってしまい

   体重がさらに減って35~36gになってしまったので

   再度クリちゃんを別居にしたんです。

先生:そうね、もともとの性格がおっとりだから仕方ないよね。

 (とってもクリちゃんらしさをわかってくださっているコメントがheart04

私: あと食べる量を確保する為今はシードオンリーにしました。

先生:糞便検査しましょう。結果→消化・吸収がおちてますね。

   原因としては、体重が大きく減って体力が落ちたことも

   可能性としてあるのと、吸収が悪いといくら食べさせても身にならず

   流れていくだけだから   消化剤処方とネクトン、乳酸菌で調整。

   シードのみの時はバランス整える為サプリ使ったほうがいいので、

   ネクトンBIO使いましょう。

私: 飛ぶことはできないけどある程度の高さから

   お羽根を2回くらいパタパタして転ばないで

      着地出来るようになっています。

先生:床におろしてそこから飛ぶことは?

私:  それはできませんが、極最近、床あにおろした後

   お羽根パタパタしてちょっとジャンプするようにしようとはします。

先生:最初はちょっとした高さでもひっくり返ってしまう状態だったから

   その状態はケガをする危険があるのでステロイド使ってきたけど

   今は、ひっくり返る事はなくなったから、ステロイドは減量始めます。

   今日から2滴にして2週間から4週間続けて、

   元の状態に戻るようなことがなければその後1滴にし、

       終了へ移行していきます。

(#ステロイドは投与量減量すると離脱症状などの  可能性もあるので減量は徐々に注意深く見ながらすすめる必要があります)

先生:飛べるかどうかはこの後、長期的に見ていく必要があって

   特に大切なのは床に置いた状態から、

   たとえ少しでも飛び立つことが出来るかという事です。

   高さのある所から着地ができる事とはちょっと意味が違うんです。

私: なるほど~。体重の少なさはどのように関係しますか?

先生:鳥は軽量なほど飛べます。今のクリちゃんの体重でも同様。

   それよりも最初の見立て通り耳の奥の内耳か脳の中で

   何かがあるという事は考えられる。

   放鳥の時はエリカラ外してる?

私:  外してません。ステロイド使っていて易感染性があって

   抗菌剤使っているくらいなので自咬してそこから

   感染するといけないと思っていたので。

先生:あ~それは大丈夫。軽量のエリカラでも

       体重が減っている状態では飛ぶのに負担かかるから、

       放鳥の時だけでもいいから外していいよ。

私: 感染の心配ないんですか?よかったweep今日から外しますsign03

という事で診察終了しました。

新たに出されたお薬は、乳酸菌、消火剤、ネクトンBIO。

そして、外しましたよ~

620_4

なんだか嬉しそうなクリちゃんlovely

620_7

 隣のアビちゃんの真似っこしておもちゃに挟まれたりして

とってもかわゆい~wink

620_8
先生には放鳥の時だけエリカラ外すのでいいと言われたけど

自咬からの感染は考えなくって大丈夫といっていただいてすっかり安心した私。

診察以降ずっとは外していますsmile

だってエリカラ外したらクリちゃん喜ぶんだもの~

620_13

そのほうがハムポットの中でも

シードを食べてくれるようになるかもしれないでしょlovely

620_10

620_9

クリちゃんの頭に何かついてるねwobbly

620_15

アビちゃんを偵察中のクリちゃんnote

620_5
ハムポットのふたを開けると喜びます~

620_11

お羽根もビロ~ンと伸ばせるようになったし

広げたお羽根もきれいです~

620_3

クリちゃんのかわゆさに毎日メロメロですheart01

620_12

620_6

620_14
放鳥の時に行きたくなるお気に入りの場所smile

放鳥の時だけは、飛ぶ代わりに私の指にのってここに来ます~

620_22

最初はここに止まってかきかきするのだけでも

バランスが怪しくなっていたのですけど、今はだいじょうぶになりましたnote

エリカラ外してから、とっても楽しそうにヘチマカジカジするようになりましたhappy02

520_1
ヘチマカジカジしながらお羽根びろ~んnote

620_16
ここよりもっとワクワクするのがこちら。

マリモと麻衣と一緒に高い所にある木の遊び場へ行くときsign03

安全重視なので楽しいあまりにマリモや麻衣と

密着するとちょっとしたことでバランス崩す可能性もあると思うので

ほどほどにしか遊べませんが、この先飛べるようになって

思いっきり遊べるようになる事を願って遊びますconfident

620_17

楽しいからずんずん登って行ってしまいますwobbly

620_19

仲良し男の子ズ~

クリちゃんの元気の源ですwink

620_21

最後にクリちゃん動画です~wink

ヘチマカジカジしたり頭ぐりぐりしたりとってもかわゆいです。






にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年6月18日 (日)

クリちゃんの体重減少をみんなの力で。という思いです!

マリモです~

610_2
相変わらずかわゆいマリモheart04

換羽中だけれど元気です。

610_3

換羽だからって体重がぐっと落ちるわけでもなく

それなりに食べていてバランスとれていますconfident

610_4
麻衣ちゃん、クリちゃんどちらとも仲良しして

私には鼻クシュしてくれて本当に優しい子に育ってくれていますnote

クリちゃんの心のバランスとれるのもマリモの存在が

とっても大きいと感じますwink

610_5
そして麻衣ちゃん。

やっとカメラにおさまってくれましたsign03

お首がスカスカですが、自咬はまったくなく完全に毛引きのタイプのようです。

ワカケさんの雛ちゃん風になっています。

麻衣ちゃんもマリモといるととっても楽しそうでほほえましいですsmile

610_6
そしてクリちゃんですが、このように元気なお顔です。

610_7
3羽でいると元気にしているのですが…
610_8
マリモはこのようにクリちゃんをやさしく見守ってくれているのですが…
610_9

元々の動きがスローなことや、元気に動くけれど

食べることに関してはマリモや麻衣に譲ってしまって...

体系はこの通り。

610_10
ほっそりでマリモと比べると肉付きが全く違いますcoldsweats02

そして体重が38台キープできずに35~36g代に落ちてしまいました。

そこで、今は何より体重を増やすようシードオンリーにする為

再びマリモ、麻衣と別にする事にしましたweep

3羽一緒にしているとクリちゃんの気持ちは元気なのはいいのですが

シードオンリーにすると麻衣とマリモががっついて食べてしまって

クリちゃんは引き下がって食べなくなってしまい体重が減ってしまいます。

難しい決断ですが、今は別居にして再調整の時と判断しましたsign03

結果、このようになっています→向かって右がアビ、左がクリちゃんですchick

619_1
クリちゃんにとって試練の時をたくさんの試練を経験してきた

アビと隣同士で過ごして乗り越えていこう~という作戦ですsign03

ちなみにアビちゃん近頃調子が良くって

ずっと40g代だったのが42g代まで体重も増えて

ペレットも食べるようになっていますnote

いつもながらアビの安定したメンタルと復活する力には尊敬の念が溢れます。

619_2
そして、お引っ越し後のクリちゃん

まだ勝手がわからないような様子のクリちゃんですが

アビをじ~っと見ていることが多いですconfident

家族であり仲間なので助け合えると信じますshine

619_3
放鳥はマリモと麻衣と一緒にして楽しく過ごせるようにしていますconfident

動きはもうちょっとがばんればちょっと飛べるかもsign03

と思える時があるのですがその一歩が難しいようです。

体重が減っていて飛べる為の筋肉量も少ないのかもしれないので

体重と合わせてもうしばらく見てくことになりそうです...

眩暈はなさそうに見えるのですけどね。

クリちゃんの体重減少、みんなの力でどうにかしたいと願うばかりです。

今日も最後まで見ていただいてありがとうございますconfident


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

 

2017年6月17日 (土)

レモン7歳のお誕生日おめでとう~

レモンです~

618_1

レモン、7歳のお誕生日おめでとうheart04

大きな病気もしないで、元気に育ってくれてありがとね。

618_2

レモンのお写真はのぞき見しているのが多くって

本当にかわいいね~

618_3

鳥さんがあまり好きではなくって

人が大好きな子なので、放鳥はいつも単独放鳥で楽しそうにしていますhappy02

618_4
レモン笑っているみたい~lovely
618_6

素引きで最初に家に残した子なので思い入れも強いですconfident

618_7
1日の過ごし方がだいたい決まっていて

日中は、お昼寝したりまったり、ポケ~っとして過ごしたい子なので

私が休みで家にずっといる日でも夕方とか

出来るだけ夜に近い時間の放鳥にして

レモンのしたい過ごし方に合わせるようにしていますconfident

ちなみに日中に放鳥するとケージの中でまったりしていて

なかなかでてきませんwobbly

618_8
放鳥が終わって、夜に新しい餌とお水もらうと

楽しそうにちょっと食べると

トコトコ上にあがってテントに入ってもっふりしますheart04

618_11

レモン、丸くってかわいいねsmile

618_12

最後はおねむになって、この状態になると

お休みカバーするのですが

なぜかかける前とかけている最中に

1回ずつわたしにチーちゃん、チーちゃんsign01

というのがお決まりになっていますlovely

おやちゅみだね~と言っているのかな~

Img_8602_4

618_13

お誕生日恒例のえこひいきおやつタイムsmile

お口におやつがついてるよ。

618_9
レモン大好きなペットボトルハウスもつけてご満悦です~
618_5
お誕生日動画もありますよ~wink





にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!







2017年6月 4日 (日)

元気に動くクリちゃん♪

クリちゃんですよ~

530_1

クリちゃんげんきで動きもいいですsmile

クリちゃんとマリモと麻衣ちゃんで同居になって

手狭だったケージからお引越ししたんですwink

クリちゃんのために出口のところが踊り場のように

開けるよになっているタイプのケージがいいと思ったので

レモンが使っていたケージと思いチェンジ。

レモン用にはアビちゃんが元々使っていたHOEIのケージを使う事にしましたconfident

アビちゃんは、ハムポットでなければ保温が不十分なのでもうケージは使わないかと思います。

530_2

クリちゃん体調の方は。

体重は37~38g代が多く油断すると36g代に入ってしまうので

最近は2日に1回くらい給餌してコントロールしていますconfident

動きは元気でケージの中を自由自在に動き回ります~

まだ飛べないけど、お羽根を広げる動きは多くなっていますhappy02

眩暈はなさそうに見えるんですけど、先生から飛び始めたら

ステロイドを減らすと言われているのでまだマックスの量なんですよね。

ステロイドって人間でも副作用出るからちょっと心配ではあるのですけど

もうちょっとマックスの量で行ってみよかと…

ステロイドの副作用といえば一番には易感染があるので

抗菌剤も併用してるんですけど、筋力低下もちょっと心配。

なのでここでクリちゃんの頑張りパワーでちょっとでも飛べるようになると

少しでも早く減量できるかなと期待しています。

このお顔みると、だいじょうぶに思えますhappy02

530_3
クリちゃんったら、麻衣ちゃんに手厳しいのは健在で

ここにいる時に麻衣ちゃんが来ると怒りますlovely

530_4
最初のころは眩暈でちょっとしたときにくるんと

ひっくりかえってしまったので、放鳥の時はまじかでつっききりだったんですど

今はひっくり返る事はないのと、自分の力でお羽根ばたばたとか

飛ぶ練習にもなるので、ちょっと距離おいてクリちゃんおいでsign03

と呼んでちょっとジャンプ力で飛び移ったりしていますconfident

まる1か月はお羽根もろくに広げられなかったので

飛ぶための筋力も落ちてるかと思うので、リハビリです。

ケージの中のクリちゃん。こんな感じですごしていますsign03

ブランコのってぶーらんぶーらんしてもしっかりしているし

一つの動きをしてから次の動きをしたときも

ボーっとする感じもないのでいいかなと思っていますconfident






にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

2017年5月29日 (月)

かわゆいアビちゃん、かわゆいミーちゃん♪

アビちゃんですよ~

525_9

最近のアビちゃん、調子は変わらず体重少なめ

でも気持ちはポジティブで、くったりしたり楽しそうにしたりいろいろですsmile

そして昨日、水浴びがしたいというので

我が家の水浴び場の洗面所へ~

525_8

あれ?あびなかったの~

いえいえ浴びましたnote

左側だけぬれてますwobbly

525_1

アビちゃんは水浴びがしたいと行っても

調子によってしっかり浴びたり、ちょっとだけしたり

水飲みだしたり調整できる子ですconfident

今回の水浴びはちょっことだけ浴びました~

525_2

ちょこっとでも気持ちいいんだよね~lovely

525_4

ちょっと前に結構お羽根が抜けたし、ツクツクもまだあるから

丁寧にお羽根繕いしてきもちがいいねsmile

アビちゃんいい子いい子~note

525_3

525_7

このお顔、おやつも食べたし、お羽根繕いもしたから

そろそろ行くよ~

とこちらに飛んでくるアピールしていますheart04

緑の血尿もまだ出るけどまずまずの感じだね。

525_5

そして今日は、おとなしくってかわいいウロコちゃんのお話をしたいと思います。

数か月をペットショップで過ごし、長いしっぽが狭いケージの金網に擦れて

ぼそぼそになっていたウロコちゃんを私の実家の両親がお迎えしたのです。

私の実家では長く犬を3匹飼っていて、

1匹目心臓病で最後は喀血し亡くなり

2匹目肝臓腫瘍脳転移で亡くなり

3匹目小さいころからの先天性の重度の肝臓病とその後の

腎障害で亡くなったのですが、最後まで見事にお世話しきった母。

看病中、母はつきっきりだたので体調とか大丈夫かと聞きましたが

余裕の笑顔で、わんこたちが寝たら私も寝ればいいんだから平気だよsign03

と即答されおそるべし母。と思ったモノでした。

そんな中3匹目の子がなくなって約1年たち

鳥を飼いたいというので、ペットショップで何か月も

飼い主が見つからずにいたウロコちゃんをお迎えしたのです。

ワンちゃんを飼っていた時には先生にもう無理だから

安楽死も考えましょうかと打診されても、

即答で、病院でこの子を死なせるわけにはいかないsign03

わたしが責任もって見るからと、輸液ポンプつけて

自宅に連れ帰ったのですが、数か月後見事に復活させ

元気に走れるようにまでした人なので、お迎えの後何か

大きな病気が見つかったとしても大丈夫と思えたのと

鳥に関して父は、元鳥少年で、小学生の時に

野鳥をコミュニケーションをとったり、近所で譲りうけた小鳥を

素引きしたりもしていたそうなので、あまり迷いはなくお迎えしましたwink

1495790607758

この子、半年近くペットショップにいた子なのに、

全然かじりません。

撫でられるのも好きみたいでいくらでも撫でさせてくれますが

手にのる事は苦手のようでした。

昨年の12月にお迎えし、お名前はミーちゃんと名づけられました。

連れて行っときは、緊張が強い感じでしたが

その状況でもかじらなかったので、この子はかじらない子だと思いました。

そして最近、私は忙しくって身に帰る事とが出来ずに

5が月ぶりにやっと様子をを見に行けました。

するとどうでしょう~

連れて行った時とは全く違う印象で楽しそうにしているミーちゃんがlovely

1495790617163_2

しかもミーちゃんといえるようになっていて、

ミーちゃんかわいい、ミーちゃんえらいともいってましたwink

相変わらず手にのるのは苦手ですが、撫でられるのは大好きで

いつまでも撫でさせてくれますnote

ここでちょっと脱線wobbly

そもそも手にのるのと良くなれているというのは別の事と私は思っています。

鳥さん飼いの方で愛鳥を手乗りにしたいという方は

割と多いのかもしれませんが、自宅で素引きし

人の手の中にいるのに慣れている子はそれが安心する事と思うので

手乗りで育てるのはいいと思いますが、

ペットショップからくる子はそうではないので

必ずしも手乗りにする事がいいとは思っていなくって

その子がそうしたい子なら手のりにしたいし

とってもなれるけど手は苦手ならその必要はないと思っているんです。

なので、ミーちゃんは手乗りにならなくってもOKと思いますnote

ミーちゃんがきたいと思った時には、ミーちゃんが安心する方法で

スキンシップするのが大切な事と思います。

それで、このかわゆいミーちゃん、父の事が大好きになっていて

父が別の部屋に行くなど見えない所へ行くと

ミーちゃんミーちゃんミーミーと鳴くんですheart04

ほんととんでもなくかわゆいです。

そして私と母には全然してくれませんsweat01

お世話するのは圧倒的に母なのに~

呼び泣きを自分の名前で言うなんてかわいすぎlovely

しかも私と母はよくミーちゃんをナデナデしに行くけど

父はあまりしないんですよね。

父はミーちゃんから来た時にちょっとナデナデするけど

大体は優しく見守って話しかけてるんですconfident

ミーちゃんはペットショップでお羽根を切られていて飛べなかったのが

だいぶ伸びてきててちょっとだけ飛べるようになったんですけど、

父がいるときは、ばたばた~と羽ばたいてどうにか床におりて

とことこ歩いて父の足をツンツンして抱っこnote

となるのですが、ミーちゃんは手にのるのが苦手なので

ミーちゃんの体全体をすくうように抱き上げて膝にあげてくれるんですよ。

そのあとのミーちゃんたらとっても楽しそうにテーブルと父の膝を

行ったり来たり、テーブルで水浴びしたり楽しそうにするんですlovely

繰り返しますが私と母にはそんなこと一切してくれませんweep

とっても羨ましいです~

ミーちゃん、ペットショップにいた頃は、小さいケージで毎日大勢の人が見に来て

触って行って、夜までライトがこうこうと照って大きなストレスの中

ガンバっていたミーちゃん。

大好きな飼い主が出来て、1日中ミーちゃんと呼んでくれて

言葉が言えないだけで、頭がよくってなんでもよくわかっていると

自慢してもらえてかわいがられてミーちゃんよかったね~crying

父とミーちゃんはいい関係が築ける事でしょうchick

いっぱいナデナデクンクンさせてくれてありがとねhappy02

今回はお写真少なく、字がとっても多く読みずらい記事になってしまってすいませんsweat01

ミーちゃんの天使のようなかわゆさが伝わればいいなと思って

打ち始めたら、とっても長くなってしまいましたwobbly

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
よろしかったら、応援ぽちっとお願いします!

«クリちゃん、食べよう!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ